FAQ

よくあるお問い合わせ

トラブル対応

C2 全自動機でテープの貼りが甘い(テープがしっかり貼れてない)

症状

テープの貼りが甘い(テープしっかり貼れてない)

対象機種

全自動機(LAB、LAF、LRF、LCB-H、etc)全般

故障箇所

① テープヘッド内のゴムローラー
② テープ糊

原因

① ゴムローラーの押さえる力が弱い
② テープ糊の粘着力が落ちている(気温が低い、テープの劣化、等)

対処方法

① テープヘッド内のアームスプリング(バネ)圧を強くする
② 気温が低い場合はテープを温める。テープ自身が劣化している場合は、新しいテープと交換する。

① ゴムローラーの押さえる力の調整方法

テープヘッド内の下写真のバネ圧をシャフト位置で調整する。

下写真の向きの場合、シャフトを右に移動するとゴムローラーの押さえる力が強くなり

テープをしっかり貼ることができます。

但し強くし過ぎると箱が変形する場合がありますのでご注意下さい。

② テープ糊の粘着力が落ちている場合の対応方法

(1) 気温が低くて糊の粘着力が落ちている場合、糊を温めて下さい。

(2) テープが劣化して粘着力が落ちている場合、テープを新品と交換して下さい。

 

▶▶動画撮影予定

 

 

修理に関するお問い合わせはこちら