バイブレーションカッター/ウエストプレスバイブレーションカッター型番VCF型半自動機

ロール状フィルム、紙、繊維及び化成品の再資源化に威力を発揮!

◎超音波とは?

音とは、空気や水、金属などの媒体につたわる 振動 のことをいいます。
超音波とは、一般に周波数が20kHz以上の 聞こえない音 のことをいいます。

周波数20kHzの超音波というと、何らかの媒体が1秒間に20,000回振動しているということになります。

 

◎バイブレーション(超音波)カッターの切断とは?

超音波カッターは刃物を長手方向に10μm~70μmの幅で振動させています。
目では確認できない程の微細振動ですが、その動きは1秒間に20,000回~40,000回(20kHz~40kHz)繰り返されます。
このことが通常のカッターでは、切断しにくい樹脂製品、ゴム製品、不織布、これらを重ね合わせた複合素材、フィルム製品、切断面が重要となる食品の切断を容易にします。

 

1. フィルムの切断

熱が発生しないのでカッター刃に融着しません。

 

2. 紙の切断

紙が焦げません。

 

特長

◎ 刃の摩耗が比較的少なく、交換・研磨が低減できます。
◎ 切り屑の発生は微量です。
◎ 機械の構造が簡潔で操作も簡単。
◎ 各種フィルムも簡単に処理できます。
◎ 振動丸刃を移動する事により紙・フィルムを無理なく切断。
◎ 熱が発生しないので、紙の焦げ、フィルムの融着等の心配はありません。

↓ バイブレーションカッター紹介動画

https://twitter.com/lock_company_/status/1645662559088046081

バイブレーションカッター

資料ダウンロード

使用動画youtubeで動画配信!